ページトップへ戻る

つくってみたいを応援!印刷の豆知識

  1. 印刷通販デジタTOP
  2. コラムTOP
  3. Tシャツ
  4. プリントに最適。おすすめオリジナルバッグ3選

プリントに最適。おすすめオリジナルバッグ3選

Tシャツ

これまでTシャツを特集した記事は何度か掲載しましたが、今回は初めてバッグの特集をします。オリジナルバッグを作成する際にオススメしたいトートバッグやキャンバスバッグを、デジタのウェア・バッグ仕入れ選定担当スタッフがご紹介いたします。

人気No.1の定番キャンバストート

弊社印刷通販サイトのバッグのカテゴリーの中で一番人気がある商品です。こちらはPrintstarの「00777-SCT(M)」という品番のキャンバストートバッグで、12オンスの肉厚な生地に10センチほどのマチがあり10ℓの内容量があります。A4サイズの書類がスッキリ収まり使い勝手抜群です。
また、価格も260円(税込)からととてもリーズナブルでオススメです。生地色は全21色ありますが画像で紹介しているカラーの「ナチュラル」がダントツの一番人気です。

トレンドのサコッシュをキャンバス素材で

様々なブランドから販売され、数年前から人気が続いているサコッシュですが、街でよく見かけるのはナイロンやポリエステル、PVC素材ですね。ここでご紹介するのはキャンバス生地が新鮮なUnitedAthleの「1461」という品番のサコッシュです。8.3オンスと少し薄手のキャンバス素材で軽く、財布・鍵・スマホなどちょっとした外出にはぴったりのサイズです。カラーは全5色で、お好みの色でタウンユース、アウトドアどちらにも合わせられます。価格は311円(税込)からでオリジナルグッズ作成にはバッチリのプライスです。

ほどよいビンテージ感が魅力のデニムトートバッグ

最後にご紹介するのは、使い込むほどに風合いが増すデニム素材トートバッグでUnitedAthleの「3970」という商品です。薄手の柔らかいデニムが人気の秘密。持ち手が長めで腕を通すことができ使い勝手も◎。便利な内ポケット付きなのも嬉しいポイントです。カラーはダークブルーとライトブルー、ケミカルウォッシュの3色でそれぞれ印象が全く異なる商品です。一般的なキャンバス生地のトートバッグを作成した経験のあるお客様は、新たにデニムトートでグッズ作成に挑戦してみてはいかかでしょうか。
トートバッグのプリントには2種類の印刷方法があり、最初にご紹介しているフルカラーのプリントは「インクジェットプリント」といいホワイトインクを下地に印刷することで、画像のようなカラー写真も生成りのキャンバス生地の色に沈むことなく表現することができます。お気に入りの写真1枚を選んでバッグのデザインをしてみてはどうでしょうか。
2枚目以降の画像で紹介している1色のプリントのデザインはどちらも「シルクスクリーンプリント」です。白や黒の1色のシンプルな印刷がトートバッグに合うためとても人気があります。実際いただくご注文もイラストやロゴのみなどシンプルなデザインが多いです
ネット印刷デジタでは、この他にも全10種類のトートバッグを取り扱っています。それぞれ色数も多く、1枚あたりの値段がかなり安いのも特徴です。みなさん、お好みのバッグを一つ選んで、ぜひオリジナルバッグのデザインにチャレンジしみてください。
ネット印刷デジタのページはこちらから