ページトップへ戻る

つくってみたいを応援!印刷の豆知識

  1. 印刷通販デジタTOP
  2. コラムTOP
  3. キャンペーン
  4. 2000円前後でつくれるプリントアイテム

2000円前後でつくれるプリントアイテム

キャンペーン

現在、印刷通販デジタでは新規会員登録でもれなく2,000円分のポイントが貰える新規会員登録キャンペーンを開催中です。(※現在は終了しています)
今回のキャンペーンに合わせて「2,000ポイントあったら印刷通販デジタでどんな商品をつくることができるのか?」といったテーマでプリントアイテムやデザイン例をご紹介します。
印刷通販デジタではご購入金額が2,000円未満の場合は500円の送料がかかり、2,000円を少しオーバーしたほうがお得に購入できます。そのため送料の有無を考慮し、金額の基準を2000円前後とさせていただきました。

みんなで使える。肌なじみがよく透け感があるタトゥーシール

今年2月から発売開始したは嬉しいことに多くのご注文をいただいています。タトゥーシールは自分だけでなく友達や仲間内で楽しめるファッション性の高いトレンドアイテムとして人気が高いです。
デジタのタトゥーシールの特徴であるオプションのホワイトインクを使えばより鮮やかな発色になり、イベントやパーティ向きの見た目が派手でボディペイントのようなシールがつくれます。
しかし、今回はお得で普段使いに最適な色が肌になじみやすい”ホワイトインクなし”のタトゥーシールをご紹介します。
B7サイズ / ホワイトインクなし 10枚 ¥1,926 + 送料 ¥500 = ¥2,426(税込)
注文できる用紙の大きさはB4~B8までの5サイズです。ワンポイントのデザインをいくつもレイアウトできて、持ち運びにちょうど良い手帳サイズのB7(91×128mm)がオススメです。

デザインする際の注意点としてホワイトインクなしの場合、肌の色に近い黄色やオレンジは色が同化してしまい発色が悪くなってしまうため、できるだけ色を濃くしたり混色にするようにしてください。
デザイン例のイラストでは淡い色は使わず、彩度が高く全体的に濃くハッキリとした色使いをしました。これぐらいの配色だと貼った時にちょうどよい存在感になると思います。

自分だけのキャンバスサコッシュをつくる

デジタのTシャツやバッグなどアパレル系の印刷には、シルクスクリーンプリントやインクジェットプリントがあります。シルスクリーンプリントはデザインを版にして印刷するため、ハッキリした発色になります。
しかし、製版代がかかるため少ない枚数の注文では割高になってしまいます。
今回はテーマに沿ってできるだけ安くつくるために、製版が要らない「インクジェットプリント」という印刷方法のご提案です。
インクジェットプリントの場合、シルクスクリーンプリントよりもインクが薄く、ホワイトインクを使わない場合には生地色の影響を受けてデザインが沈み、印刷の境界が少しぼやけてしまいます。
前述のタトゥーシール同様にオプションでホワイトインクを使えばパキッとしたプリントが可能になります。しかし、オプションには追加料金がかかります。”ホワイトインクなし”なら印刷代金がかなり安く抑えられます。

そこで、今回はその欠点をあえて生かしたデザインにしました。特にインクや水彩絵具で描いたようなイラストやカリグラフィはアナログ感のある質感を表現できるのでオススメです。
デザイン例では「UnitedAthle」のキャンバスサコッシュ「1461」の生地色ナチュラルをつかってトラの手書きイラストをプリントしました。
デザインデータ作成の際は、Illustratorで水彩のブラシやグランジ調のテクスチャを使い、ザラついたキャンバス生地の質感に合わせてよりアナログ感が出るよう加工をしています。
注意点としては印刷機の特性上デザインデータより発色がだいぶ落ちてしまうため、色の濃度は高めにデザインすると良いです。
UnitedAthle 1461 / 生地色:ナチュラル / インクジェットプリント:ホワイトインクなし / プリントサイズ:中 1枚 ¥2,311(税込・送料込)
インクジェットプリントの”ホワイトインクなし”でも、黒などの濃色のデザインなら色の沈みもあまり影響がありません。線だけのラインアート系のイラストや単色ロゴのワンポイントとも相性がよくオススメです。同じ単色のデザインでも注文枚数が少なく、安く仕上げたい場合はシルクスクリーンプリントではなくインクジェットプリントを選ぶといいです。

5つあれば店内の要所要所で告知できる!定番三角POP

今年になってテイクアウトを始めた飲食店は多いのではないでしょうか。
お食事に来られたお客さんにテイクアウトメニューがあることをお知らせするには卓上POPがオススメです。小さめのお店なら卓上POPが5~10個あれば、各テーブルに1つずつ置けるかと思います。
イートインを一時的に実施していない店舗でもレジ横や消毒液の設置場所に配置すると効果的です。
POPはテイクアウトのお知らせだけでなく、マスクの着用や消毒のご協力の呼びかけや期間限定メニューなど様々な告知に使えます。

デザイン例では表裏2面の「三角POP」という卓上POPをご紹介します。今回は3サイズある中から、高さ約12cmの「中サイズ」の三角POPをつくりました。省スペースで食事の邪魔にならず組み立ても簡単で人気の商品です。
表面にテイクアウト開始、裏面には営業時間短縮のお知らせをデザインしています。こちらで使用したテイクアウトのイラストを含む「店舗で使えるイラスト素材」をnote内で無料配布していますのでご自由にご利用ください。
三角POP / 中サイズ / 紙種:サンカード+ 180kg / ラミネートなし 5枚 ¥2,328(税込・送料込)

店舗の状況が変わりやすい今だからこそ、スピーディーに対応しお客様にお知らせしたいですね。弊社ではオリジナルPOPが1枚からでも作成できます。また、デザインソフトが無くても印刷通販デジタのサイト内でデザインから注文までできます。ぜひご活用ください。
以上、印刷通販デジタで開催中のキャンペーンに合わせた内容で2,000円前後でつくることができるプリントアイテムを3点ご紹介しました。
今回は紹介しきれませんでしたが、他にもステッカーやマグネット、タオルなど2,000円以内の商品はたくさんあります。
なお、キャンペーンの実施期間は8月末までです。会員登録がまだの方はぜひこの機会にお早めにご登録ください。そして2,000円分のポイントをつかってお得にオリジナル商品をつくってみてください。
追記 (2020.10.01)
キャンペーンは好評につき期間延長の末、終了いたしました。ご登録ありがとうございました。