ページトップへ戻る

つくってみたいを応援!印刷の豆知識

  1. 印刷通販デジタTOP
  2. コラムTOP
  3. シール・ステッカー
  4. 貼って楽しむだけじゃない、機能で選ぶシール/ステッカープリント

貼って楽しむだけじゃない、機能で選ぶシール/ステッカープリント

シール・ステッカー

催し物のノベルティや雑誌の付録、アーティストグッズなど、いろいろなところに貼って楽しめるシールやステッカー。身の回りのものにお気に入りのシールやステッカーを貼っている方も多いのではないでしょうか。このように、貼って楽しむのはもちろんですが、シーンや用途に応じて、特別な機能を持ったシール/ステッカーがあるのをご存知ですか?
今回は、そんな特別な機能を持ったシール/ステッカーをご紹介します。

宣伝効果抜群!デザインを邪魔しない裏面印刷

シール/ステッカーを貼る際にゴミになる裏面の「剥離紙」。この剥離紙にも印刷することができるサービスがあります。どうせ捨てられてしまうのに印刷する意味があるの……?と思われるかもしれませんが、この裏面印刷はイベントのフライヤーや販促ノベルティに最適です。
イベントの会場や日時、QRコード、宣伝コピーなどの情報を裏面に印刷すれば、シール/ステッカー表面のデザインに影響を与えず、受け取った人が貼りやすいものが作れます。
また、裏面印刷は、創作活動やフリーランスでデザインを仕事にしている個人の方にもオススメです。自身の作品の宣伝になるのはもちろん、裏面に個人のウェブサイトやSNS、メールアドレスなどの情報を印刷することで、名刺代わりとしての利用もできます。
ただし、裏面印刷にはいくつか注意点もあります。印刷通販デジタの裏面印刷を例に見てみましょう。デジタの裏面印刷の場合、黄色の剥離紙に印刷することになります。4色での裏面印刷では剥離紙の色に影響されますので注意が必要です。また、端から3ミリ程度の余白が必要になりますので、しっかり読める文字サイズで裏面に収まるよう、情報を精査しましょう。

きれいに剥がせるから跡が残らない!剥がせる再剥離シール

貼ったシールを剥がしたとき、ノリが残ってしまったり破れてしまったり…などということはありませんか?貼られた側のものに傷をつけたくない、再利用したい、綺麗に剥がしたい、そんな場合は「再剥離シール」を利用しましょう。
再剥離シールは、貼り付けたあと剥がすことのできるシールです。貼り付けたものに糊を残さないで剥がすことができるよう、再剥離糊という材料を使っています。この再剥離糊を使ったシール/ステッカーは紙素材のものに貼ってもきれいに剥がすことができますので、段ボール素材の保管ボックスやクラフトのファイルボックスなどの収納用品に貼るラベルシールに最適です。
ご家庭の収納に、デザインをそろえた可愛いラベルシールを貼れば、クラフトボックスもオシャレな収納に早変わり!中身を入れ替えたい時は、再剥離シールなのできれいに剥がすことができ、また違うラベルを貼ることができます。
その他、手帳やカレンダーに利用できるスケジュールシールを作成してもいいかもしれません。予定が変わってもきれいに剥がすことができるので、お気に入りの手帳やカレンダーを痛めることなく使えます。

訂正シールも印刷通販で簡単

オフィスの移転にともなうカタログやリーフレットの修正、プライスシールやバーコードの修正など、オフィスでは訂正シールが欠かせません。ご家庭で使うことは少ないと思いますが、フリーランスでお仕事をされている方やハンドメイド商品の製作をされている方は利用の機会もあるかもしれませんので、ここで「訂正シール」について覚えておいてくださいね!
ちょっと修正するだけなら普通のシールをペタっと貼ってもよさそうなものですが、修正したい箇所が透けてしまって見づらいものになってしまいます。訂正シールはその名の通り間違った情報を訂正するものですので、修正したい箇所が透けないようになっています。
印刷通販デジタの訂正シールページで見てみましょう。説明にもある通り、裏の接着面に訂正用グレー糊という色のついたものを使用していますので、透けることがありません。また、光沢のある紙や耐光性のある紙など、訂正したい紙の素材に合わせて選ぶことができるので、違和感を抑え自然な仕上がりにすることができます。
実際の紙種はホームページでは分かりづらいので、無料サンプルの取り寄せがオススメです。いかがでしたか?一口にシール/ステッカーと言っても、様々な用途に対応した機能を持ったものがあります。用途に応じて最適なものを選んでくださいね。
ネット印刷デジタのページはこちらから
印刷通販デジタ

この記事を読んだあなたにおすすめの商品