ページトップへ戻る

つくってみたいを応援!印刷の豆知識

  1. 印刷通販デジタTOP
  2. コラムTOP
  3. シール・ステッカー
  4. 使いたい紙が使えないときは、テクスチャ素材で”それっぽく”仕上げる!

使いたい紙が使えないときは、テクスチャ素材で”それっぽく”仕上げる!

シール・ステッカー

弊社ネット印刷サイトには、クラフト・オリンパスなどの色がついた用紙や、和紙やサテンなどの特殊な用紙がありますが、一般的な用紙と比較してどうしても価格が上がってしまいます。
また、用途が耐水の必要がある場合は、紙ではなくフィルム素材を選ばなければならないシチュエーションもありえます。
そんな場合に紙のテクスチャ(紙の画像素材)を効果的に使用すれば、一般的な用紙でもおしゃれな風合いや特別な質感を加えることができ、デザインにも様々な印象を与えることができます。
紙のテクスチャ素材には、再生紙や和紙、ダンボールや罫線入りのノートなど様々な特徴的なものがあり、無料で高画質なテクスチャを配布しているサイトがたくさんあります。
今回は無料で手軽に使えるサイトのご紹介と、実際に配布されている紙のテクスチャを使用してシール・ステッカーのデザインもしてみましたので合わせてご紹介します。

クラフトやワックスペーパー素材でおしゃれな雰囲気に

オーガニックな商品には、木材の色を生かしたクラフトやワックスペーパーのテクスチャ素材がおすすめです。白や茶色の手書き調のフォントやイラストがピッタリです。
こちらのシール、実際には耐水の合成紙を使用しているので浴室での利用も問題ありません。

再生紙や和紙素材を使って商品ラベルに暖かみを

淡い色の再生紙や和紙素材を使えば、ハンドメイド商品のイメージに合いそうな暖かみのあるデザインに仕上がります。白い紙にはないぬくもりを感じられますね。
画像で使用しているシールは上質紙ですので、触れた時の質感もコート紙とは違う紙本来の質感を感じます。

加工された紙素材を使って効果的なデザインに

無料テクスチャ素材には特徴的な加工が施された紙の画像がたくさんあります。紙を折りたたんだ痕のようなシワや、クシャクシャにして伸ばした加工があるもの、部分的に燃えて焦げ目がついたものなど、探してみるとオモシロイ素材がいくつも出てきます。
今回デザインに使用した素材は、一部分がビリっと破れた加工がしてある紙素材です。実際には透明素材のステッカーを使用していて、破れた部分はビンの中身が透けて見えるようにデザインしてあります。アイデア次第で他にもユニークなデザインのシール・ステッカーが作れそうですね。

無料で手軽に使えるテクスチャ素材サイト3選

今回撮影に使用したテクスチャ素材は実際にこちらのサイトからダウンロードした画像です。
ここで紹介する3つのサイトはどれも無料で高画質なテクスチャ素材がダウンロードできます。
■Paper-co (ペーパー・コー)
紙素材に特化した国内の配布サイトで、紙の種類や色からも検索できてとても便利です。初心者の方にはこちらをオススメします。
■Pixabay (ピクサベイ)
写真やイラスト・動画素材サイトです。こちらは海外サイトですが日本語対応していますので「紙、テクスチャ」で検索すれば様々な画像素材がダウンロードできます。
■Unsplash (アンスプラッシュ)
こちらは日本語に対応していない海外の写真素材サイトのため、英語での検索が必要なため少し大変ですが、他サイトにはないセンスがよくてオシャレな画像が多いのが特徴です。こちらのサイトは私たち制作チームもいつも使わせてもらっています。
以上です。今回は紙のテクスチャ素材の制作例と、おすすめ画像配布サイトのご紹介でした。みなさまのデザイン制作のヒントやお役に立てばと思います。
ネット印刷デジタのページはこちらから