見出し画像

印刷のKOKOROMIをリリースしました

 この度、「印刷のKOKOROMI」というストアを開設しました📢

「印刷のKOKOROMI」ではスタッフが厳選した制作見本とそのデータを無料で配布します。この記事ではストアを開設するに至った経緯と、配布している制作見本の紹介をしていきます。

印刷通販デジタでは2018年から毎月コラムを更新しており、ひと記事ごとにデジタのインハウスデザイナーが制作見本を作って紹介しています。
嬉しいことに記事を読んだ方から「実物が見てみたい」というお声を度々いただいていました。ですが、記事を書くための必要最低限の分しか印刷していないこともあり残念ながら配布できずにいました。

さらに、多くの制作見本を作っているうちに私たちでさえ完成が予想しづらい複雑な作品も増えてきました。このようなテクニックが必要なものにこそニーズがありますが、写真や文章だけでは想像しづらく魅力も伝えきれていないように感じました。

なんとか制作見本の魅力を伝えつつ、皆さんのデータ制作の手助けになれないかを考えた結果、実際に実物を手にとってもらってユーザー自身にデータと見比べてもらうという結論に至りました。

コラムで紹介する制作見本は、印刷通販デジタの取扱商品をただ紹介するだけのものではなく、加工オプションを使ったり入稿データを工夫することで商品の魅力をさらに引き出す”試み”を行っています。「印刷のKOKOROMI」の名前の由来はそこからきています。

今回は第一弾として過去にnoteで紹介した以下の3つの記事から計5つの制作見本を配布いたします。記事と併せてお楽しみください。


1.ホワイトインクをより高度なテクニックで使いこなす

デジタの印刷の特徴の1つでもあるホワイトインク。白単体で使う以外にインクカラーが下地の素材に影響されるのを防ぐために使われます。その際濃度100%で使われることが多いですが、濃度を調整することで素材の質感を残したまま印刷する試みです。

ホログラムステッカー[crystal]

データDLはこちら


2.銀素材の魅力を最大限に引き出す

銀紙をそのまま銀として使う以外に、カラー印刷で好みのメタリックカラーを作るアイデア。特に様々な金色の再現をしたスウォッチは人気が高く、お問い合わせも多くいただきました。配布用は以前noteで紹介した時よりもコンパクトで見やすいサイズでリメイクしました。

ホイル銀ツヤ[銀素材×カラー]

データDLはこちら

ショップステッカー

データDLはこちら


3.加工オプションなしの低予算でも作れる魅力的なシール

ステッカーなどの中・長期用だと耐候や摩擦による劣化を防ぐためにラミネート加工が必須になります。ですが、使い捨てラベルのような大量に印刷するものは、よりコストを抑えるために安価な紙種かつ加工なしで作るのがおすすめです。加工がなくても、チープに見えず紙の魅力を引きあげるデザインを試みました。

和紙マッチ箱ラベル

データDLはこちら

サンキューシール

データDLはこちら


スタッフが厳選したこれらの制作見本を無料で配布いたします。無料のため、申し訳ありませんが配布数には限りがあります。データの配布は無制限なので、どれだけDLしてもらっても構いません。DLデータをアレンジしたり、ご自身の好きな紙種で印刷通販デジタにご注文いただいても結構です。

また、「こんなものが見てみたい」というリクエストも募集いたします。応募フォームからぜひご応募ください。

リクエスト受付




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

デジタではさまざまな印刷アイテムをWeb上から注文できます。