マガジンのカバー画像

印刷や加工のアイデア

14
印刷物をつくる際の、印刷や加工の知識やアイデアを紹介します。 印刷の知識を学びたい人や、ちょっと変わったデザインや仕上がりにしたい人に読んでほしいマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

クリアインクを使って個性的なアクキーを作ってみた

アクキーとも呼ばれるアクリルキーホルダーは、キャラクターやアイドルの推し活グッズとしてはもちろん、同人グッズとしても近年とても人気です。 ハンドメイドや制作会社で注文するなど、オリジナルでアクキーを作る方もいらっしゃるのではないでしょうか。 写真やイラストのアクキーが定番だと思いますが、個性的でおしゃれなアクキーにも挑戦してみませんか? 今回は、特殊インクのクリアインクとホワイトインクを使用して作ってみた「アイスキャンディーアクキー」の制作のポイントや感想をまとめました。

儚いアートを作ろう!絵の具のタトゥーシール

ファッションのアクセントにもなるタトゥーシール。また、普段使いだけでなく、ライブなどのイベントにつけていくなど推し活としても楽しめます。 印刷通販デジタではオリジナルのタトゥーシールがスマホからでも作れます。とはいえ、オリジナルだからこそ、いざ作ってみようと思ってもデザインのアイデアが浮かばない人もいるのではないでしょうか? 今回は真似して作れる絵の具のタトゥーシールのデザインをご紹介します。 絵の具のタトゥーシール🎨絵の具をタトゥーシールにすることで、肌に絵の具でらく

マチエール(絵肌)と印刷表現

印刷の面白さを、美大卒のわたし視点で探ってみました。 私が油絵を描くうえで意識しているのはマチエールです。 マチエールとは美術でよく使われる用語で、絵の表面にできる厚みや質感などの絵肌のことです。 油絵で窓ガラスを描くときにペインティングナイフを使用してツルツルした表面にしたり、雲を描くときは絵の中でも浮いてるみたいに絵の具を盛ってみたり。マチエールの表現はさまざまです。 個性の一つでもあり、作家のこだわりもあるマチエールが印刷でも表現されていたら嬉しいですよね。 そこ

キャンステの作り方のコツを印刷会社が解説

キャンステとは、「キャンプステッカー」の略称です。キャンプ好きの中で名刺代わりのコミュニケーションツールとして使われています。キャンプ場の交流だけでなく、SNSでも交換相手を探すなど、オンラインでも活発に行われています。 自作や交換をしたステッカーはキャンプギアや車に貼り付けてカスタマイズするのが定番です。 家庭用プリンターでも作れますが、雨風に晒されるアウトドアシーンでは耐久力が弱いため、長く安心して使うには印刷会社に発注することをおすすめします。 しかし、ハードルに

見え方が変わるクリアファイル

こんにちは、印刷通販デジタのデザインチームです。 今回は、「見え方が変わるクリアファイル」をご紹介します。 その名の通り、クリアファイルに紙を入れたときと抜いたときで”見え方が変わる”ようにデザインしました。特に加工オプションも使っていないので、入稿データを工夫すれば誰でも作ることができます。 GIFのため画質が荒くなっています😢 より高画質で見たい方はYouTubeまたはストアの商品ページでご覧ください。 アイデアの源 デジタのデザインチームでは、入社後に取扱商品の

黒×黒のシックなプリントのナイロンロゴトート

こんにちは、印刷通販デジタのデザインチームです。 今回は、「ナイロンロゴトート」をご紹介します。 印刷のKOKOROMIの第6弾では、新たな作品の有料販売を初めての”試み”として行います。これまで、より多くの人に気軽に手にとってもらうためにシールやステッカーなどの比較的安価な商品を無料配布してきました。 しかしリクエストを受け付けている中で、「有料でもいいからこの商品を作って欲しい」というお声もいただいていました。 デザインチームとしても、”無料”での配布という縛りがあ

トリックアートタトゥーシール

こんにちは、印刷通販デジタのデザインチームです。 今回は「トリックアートタトゥーシール」をご紹介します。 これまでnoteではさまざまな印刷物にホワイトインクを生かした制作見本を多くご紹介してきました。特に人気が高いのは、金銀やホログラムといった光沢感のある素材に対して箔押しのようなデザインです。 しかし、他にももっといろんな表現ができるのではないかと模索していました。 そこで浮かんだのが、トリックアートです。ホワイトインクをハイライトとして使用すること、またCMYK

窓に浮かぶ月ステッカー

こんにちは、印刷通販デジタのデザインチームです。 今回は、「窓に浮かぶ月ステッカー」をご紹介します。 これまで印刷のKOKOROMIでは、noteで紹介した制作見本のなかで人気のものを厳選して配布していました。 印刷のKOKOROMIの新作を作るにあたり、デザインチームで新しいアイデアを考えました。チーム内でアイデアを練っているときに、透明ステッカーを窓に貼って面白いことができないかという案がでました。 窓のステッカーといえば、車のリアガラスに貼る用途が最も多い気がしま

こだわる人のホログラムステッカー(データ作成方法)

前回の記事で紹介した釣りステッカーのデザインを生かして、ひと味ちがうステッカーを作ってみました。 現在、画像ひとつからステッカーが作れるサービスが増えてきました。しかし、簡単に作れる分シンプルな仕上がりになってしまいます。人とは違ったもの作るにはデータ入稿が欠かせません。データの作り方をマスターしてこだわりのステッカーを作ってみませんか? 前回の釣りステッカーについては以下の記事をご覧ください。 ステッカーには通常の白い紙種だけでなく、金や銀、透明など様々な特殊素材があ

水濡れに強い!釣りステッカーをオリジナルでつくるには

アウトドアが好きな人たちの中でも、キャンプをはじめ色々なジャンルで名刺代わりにステッカーを作るのが定番になっています。もちろん釣りも例外ではありません。 釣具をただ自分好みにカスタマイズするだけでなく、ブロガーやYoutuberの方がオリジナルステッカーをプレゼントとして配布したり仲間内で交換する場合があります。 ファンの立場からすると、ぜひ手に入れたくなりますね。 釣りのような、ハードに濡れる場所での使用はフィルム素材のステッカーがおすすめです。中でも”白塩ビ”という紙種

低予算で魅力的な使い切りシールをつくるアイデア

これまでデジタのシールやステッカーの記事では特殊紙を使った制作見本を多数紹介してきました。特殊紙はステッカーなどの長期使用や目立たせたい時によく使われますが、価格が高く汎用性のある使い捨てシールとしては選ばれにくいです。 そこで今回は梱包などで使われる使い捨て用途のシールにオススメの安価な紙種をデザイン例とともにご紹介します。 デジタでは耐水・耐候性を求めない紙素材のシールが最も安価でコスパがいい商品となっています。使い捨て用途の場合、強い摩擦がおきるような箇所への貼り付け

デザイナーの実験!銀紙への印刷表現

今回は金・銀の色を使った印刷の話です。 金や銀の色を印刷で表現する場合は、金銀のフィルムを圧着させる「箔押し」や金銀の「特色インク」を使う事が多いと思いますが、今回は銀色の台紙を使ったデザインの例や仕上がりを紹介します。 金色や銀色の台紙に印刷をするためのデザインをされた事がある方って、それほど多くはないのかなと思います。 銀色の紙をうまく使えば、銀を背景全面に使ったデザインから、タイトルや一部分のイラストに銀が使いたい場合、さらに金色やメタリックなフルカラーの印刷まで、

ホワイトインクを使ったデータ作成のヒント

前回のコラム「ホワイトインクを使った効果的なデザイン」では実際のシール・ステッカーの印刷物を例に仕上がりの違いをご覧いただきました。今回は前回に引き続き、ご紹介したデザイン制作例の実際のデータのつくり方を解説します。 前回のコラムはこちら⬇️ ホワイトインクの有無が与える仕上がりの印象のちがい このシールの場合は、画像で解説している様に”TRIAL”のロゴ部分はホワイトインクのみが印刷してあります。シールの下半分のキューブのイラスト部分は、左側がCMYKのカラーインクの

ホワイトインクを使った効果的なデザイン

一般的な印刷のためのデータはCMYKの4色を使ってデザインします。白色の用紙を使用するため、デザイン上で白くしたい部分は何も色を塗らず白のままデータを作成しますよね。 これが色の付いた用紙や透明の用紙の場合には、白のままのデザインだと紙やフィルムの素材そのままの色となります。透明であれば無着色の透明のまま、金や銀も同様に素材の金銀の色がそのまま仕上がりに反映されます。 このような特殊な用紙を使って印刷する場合に「ホワイトインク」で白色を表現します。 今回はシール・ステッカーを